妄想癖と羞恥心

男子高校生がバカなことをするblog

自己紹介と自分語り

どーも皆さんこんにちは
お初にお目にかかります。ひだりです。さっき五秒で考えた名前なので、皆さんにも五秒で覚えて帰っていただきたいと思います。

神奈川生まれ東京育ちの、田舎への憧れを抱く都会っ子です。趣味は少年漫画と推理小説を読むことです。
好きなtypeは年上のお姉さんですが、男の娘から熟女までなんでもokです。
ちなみに高校生です。しかも♂です。英語で言うとboyです。なんでさっきからちょくちょく英語を挟んでくるのかという疑問も、僕が高校生だからということで納得して頂けるでしょう。
この文章を書くにあたってboyとkidの違いを解説する記事を発見しましたが、慣れない手つきでkeyboardをカチャカチャカチャリとしているうちに忘れてしまったので、雑学が好きな人は調べてみてくだしあ

ところで実は僕、中二二学期の定期テストの結果があまりに酷すぎて親にスマフォに制限をかけられ、解除までに(即ち成績を上げるまでに)一年かかったという壮絶すぎる過去を持っています。
はい、つまり、世の中で一般的に言われる“中二病”になっているであろう時期に、僕は全く中二病になれていなかったのです。スマフォがなかったから。

中学二年生。14歳。子供から大人へとなっていく時期。嵐のようにとどまることを知らない自己愛。マリアナ海溝より深い承認欲求。疼きだす右手。離れていく友達。軽蔑の眼で見てくるクラスの女子。
疼きだす左手。俺最近洋楽聴いてるんだよね。暗黒微笑。ステメにポエム。俺が世界の主人公だ。疼きが強まる右手。ますます深まる承認欲求。etc...

そんなものを体験せずに、僕は中二の時を過ごしてしまっていたのです。

そんなわけでこのblogは
僕の失ってしまった黒い青春を取り戻すための闘いであり、
暇を持て余した高校生の遊びでもあり、
主人公になれなかった男の自分語りでもあり、
そして何より読者諸賢(つまり君たち)のこれからの青春なのです。

次会うときにはもっとあなたのことを笑わせられるよう、精進してイきます。